2005年06月29日

歴史認識なんて邪馬台国論争とおなじ

中国が、
小泉総理がA級戦犯の祀られる靖国神社を参拝するのは、
侵略戦争を美化するものだとか、
教科書が侵略を侵攻とするのは軍国主義の復活だとか、
南京で30万人以上を虐殺したことを教科書にしっかり書けとか、
侵略戦争で中国人民3000万人を犠牲にしたことを日本国民は反省しろとか、
政府あげて主張するのには、うんざりします。

韓国が、
日韓併合協定は無理やり調印したもので無効だとか、
竹島は韓国の意思が働かない時に日本がこっそり領有権を奪ったものだとか、
女子挺身隊と、だまし慰安婦として戦場に送り出したとか、
皇民化教育で強引に日本語を押しつけられ、
創氏改名と称し屈辱的な日本名をつけられたとか、
あの日本帝国主義時代の植民地政策はすべて間違っていたし、
韓国に詫びるのみならず、
韓国と同じ歴史認識をして、
初めて正しい歴史認識をする国だと主張するのには、
ヒステリックとしか思えません。

私は、かつて小泉総理は靖国神社の参拝をやめるべきだと書きました。
それは、歴史認識であれこれ持ち出してくる国と本気で論じるのは、
政治家の役割ではないと思ったからです。
国益を優先に政治的判断をするべきと思ったからです。
参拝は中国の覇権主義と韓国の北朝鮮化にたいする牽制であるかぎり、
むしろ靖国神社カードを有効に使うことを期待しています。

歴史認識なんて邪馬台国論争のようなものと思います。
その所在は諸説あり、主な説でも九州説、近畿説とあり、
遺物が出土するたびに有力な説が変わったりもします。
それなりの証拠があれば、たとえ、
邪馬台国が朝鮮半島にあったとしても驚きこそしても、
そういうこともあるのだろうと思います。

卑弥呼にとっては、どこに邪馬台国があったかは重要なことでしょう。
彼女は、幾多の戦争をし、統治者として築いた国がどこかを知っているでしょう。
しかも、彼女は日本を代表する最初に知られた統治者なのです。
・・・と思っているのは、すべて事実と異なるかもしれません。
これも歴史認識です。

所詮、歴史認識は今を起点に、
今の評価で過去の事実を論じるか、
過去の事実をその時の評価で論じるかではないでしょうか。
中国も韓国も、過去の日本は間違っていたと今の判断基準に基づいて評価しています。
日本は、過去の日本をその時の歴史的必然性に基づき評価しています。
中国も韓国もA級戦犯が極悪人になりますが、
日本人は戦争責任をA級戦犯のみとは思っていません。
1億総懺悔して、ごめんなさい。・・・と。
この日本人の「人のよさ」は、かの国には理解できないでしょう。
ああ・・・。
posted by 友よ!! at 16:34| Comment(3) | TrackBack(5) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
最近の中国と韓国は目に余るものがあると思ってしまいますね!

早く民主化してほしいものです。

当分共産党の独裁支配は続くかも!!
Posted by 林檎里 at 2005年06月30日 20:51
「女子挺身隊」は軍需工場等で、落下傘(パラシュート)や兵器の生産に従事した女性達の事であって、
  決して、「売春」を生業(なりわい)とはしていませんでした(私の伯母も「女子挺身隊」だった)。
Posted by ダウト at 2005年06月30日 21:13
今日、最も批判されている日本の政策の従軍慰安婦問題について語りたいと思います。
平成三年、かの誤報で有名な朝日新聞が、従軍慰安婦問題で、徹底的な糾弾キャンペーンを展開した事がありました。この時、吉田清治氏の著書、「私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行」の「慰安婦狩り」の問題が、「済州島にて軍の協力により、慰安婦狩りを行い、一週間で二百五人の女性を強制連行した。」という記事として掲載されました。しかし、その後、千葉大学の秦郁彦教授の実地調査では、吉田氏の著書は「捏造」である事が発覚し、また「週刊新潮」一九九五年一月五日号の取材結果でも、事実無根である事が判明しました。そして当の著者も「あれは創作だったと認めたのです。




話は変わりますが、慰安婦の半分程度は日本人です。しかし朝鮮人も多数いたのは事実です。第二次世界大戦中のアジアには、日本を含め悲しいことに自分の娘を売って一家が生き延びなければならないどうしょうもない貧困が各国に存在していました。このような社会状況の中で娘を買って、公娼や私娼経営者に売春婦として斡旋をしていた女衒と呼ばれた仲介業者が日本人にも朝鮮人にもいて、売られた各国の娘は客に体を提供し、収入を得、前借金に充当させられいました。
彼女らの収入について元海軍中佐杉浦実は彼女らの前借金が4千円から5千円であったと言っています。そして彼女らはこの前借金を3ヶ月から半年で返し、平均的な貯蓄額は5−6千円から1万円持っていたと言っています。陸軍大将の年収が六千六百円という事から考えて、破格の収入でした。
結局の所、当然の事ながら従軍慰安婦は存在しませんでした。存在したのは慰安婦です。まあこの問題の責任は大部分朝日新聞にあると私は考えています。しかし無理矢理従軍慰安婦にされたという嘘の証言をする証人まで作って日本から金を取ろうとした韓国にも責任があり、私はそれが許せません。
Posted by at 2005年06月30日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

★過去史反省と新たな補償のきっかけにせよ!天皇陛下サイパンご訪問に韓国言論反応
Excerpt: ■各局の報道 6月28日 TBS 朝ズパッより ーーー 天皇陛下、サイパン出発前のご挨拶。 6月28日 フジテレビ スーパーニュースより ーーー (続..
Weblog: ★厳選!韓国情報★
Tracked: 2005-06-30 13:01

【中国】日本人学校の教材没収
Excerpt:                        中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視..
Weblog: アジアのトンデモ大国
Tracked: 2005-06-30 20:52

日中友好のために その1
Excerpt: 日中友好が大切な事は多くの日本人が感じている事です。 しかし、うわべだけの友好は無意味です。 何か問題が起こるたびに、そのうわべだけの友好関係はなくなるからです。 うわべだけの友好関係ではなく、..
Weblog: 諸葛川
Tracked: 2005-07-07 00:13

今ここにある危機
Excerpt: わが国のアジアの権益拡大にアメリカは同思っているのだろうか。 日本という国が、独自の力でアジアの経済機構や海洋権益を求めたときに、アメリカは反発するだろう。 現に、アメリカクリントン民主党の要職似..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2006-01-05 17:08

大日本帝国軍最強伝説!?〜御英霊に捧げる鎮魂歌(レクイエム)〜
Excerpt: インドビルマ戦線から奇跡的に帰還、復員した砲兵軍曹だった 今は亡きお爺ちゃんに鎮魂歌(レクイエム)として捧げるエントリー。 憲法九条で、再軍備、再武装が禁じられているのはこのためか。。。 最強..
Weblog: MyPersonalLinks+
Tracked: 2006-07-15 08:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。