2005年06月02日

EU憲法条約―国民投票の思いはいろいろ

フランスにつづいてオランダの国民投票でもEU憲法条約は否決されました。
政治家は国民投票を政府批判の対象にしないようにと理解を求めたようですが、
国民は政府の内政に対する不満、EU事務局のエリート官僚にたいする不信、
異なる宗教・民族との遠近感、などさまざまな思いで否決したのだろうと思います。

暗に、馬鹿な国民が身勝手な判断で否決したために、
「自国の利益を守るのが難しくなった」と、シラク大統領は表明したそうです。
政治家たるもの「国民投票」が政府に対する信任の可否であり、
多くの人が信頼するに足りると思えば賛成されると、わかっていたのではないでしょうか。
その意味では、国民は政府を信頼できなかったのでしょう。

私は、たぶんヨーロッパ人は、
少なくとも今回の否決した人たちは「欧州統合」自体を再検討すべきと、
判断したと思います。
通貨統合した「ユーロ」が「ドル」に対抗する通貨となるには、
「石油―ドル本位制」に対し「石油―ユーロ決済」を目指すことですから、
EU体制の推進政治家は、中東の石油利権、ロシアの石油利権などに介入を強め、
域内の平和のために域外の戦争を容認するのではないか。
これでは米国流のグローバル化経済を倣うに過ぎず、
ますます市場経済の論理を強めるのではないか。
すでに、市場経済の枠から落ちこぼれは生じ、ネオナチ、極右の勢力が、
その予兆ではないかと不安を感じているのだと思います。
彼等を全く無視できないこと、気持はわかることが不安を増しているのでしょう。

「通貨統合」から発生するであろう諸問題を解決し、
その状況を見ながら「政治統合」をはかりましょう。
と、いうのが穏当なところではないでしょうか。
国民の判断は正しかったと思います。

それにつけても、「国民投票」は政治家の意図どおりには、
ならないことを教えてくれたのではないでしょうか。
「憲法改正」国民投票には、我国政治家の皆さんも肝に銘じておいてください。

posted by 友よ!! at 18:06| Comment(1) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。団塊の世代ということは2007年問題の当事者でしょうか。私は年男4回目です。 書かれているトピックはどれも自分にも大変興味あるものです。

少子化、不婚、フリーター、労働市場、年金問題、民営化、ガバナンス、地球温暖化、などなど自分の子供が将来どうなるか、不安な面もありますが、今を生きるしかないですね、、、庶民は。。

今後ともよろしくお願いします。

Posted by スーパーTS at 2005年06月02日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

EUという枠組
Excerpt: Excite エキサイト : 主要ニュース|EU憲法否決、提起した問題と取り組む必要=欧州委員長 [ 05月30日 09時45分 ]ロイター フランスの国民投票でEU憲法が否定されたということでこ..
Weblog: web-tonbori堂ブログ
Tracked: 2005-06-02 21:32

欧州憲法条約の批准否決
Excerpt: 一つの専門領域を持ってしまうと、それ以外の問題についてはなかなか深く勉強するという機会や時間がとりにくくなってしまいます。それは多分に言い訳なのかもしれませんが…。「欧州憲法条約」。フランスとオランダ..
Weblog: HiroT-Blueの日常と非日常
Tracked: 2005-06-03 11:40

仏で欧州憲法否決
Excerpt: 予想通りというべきか、フランスで29日、欧州憲法(欧州憲法を定める条約)批准の是非をめぐる国民投票が行われましたが、反対が過半数を占め、否決されたということです。 欧州憲法はEUの代表として大統..
Weblog: 何見て歩く
Tracked: 2005-06-03 12:22

欧州憲法否決
Excerpt: 欧州憲法がフランスとオランダで立て続けに否決された。EU統合下での憲法の批准が重要視されていたが、この二カ国で否決されたことで絶望視される やはり民族の言葉も歴史も宗教も違うんだから一つにまとめよう..
Weblog: 見たこと聞いたこと
Tracked: 2005-06-03 12:45

フランス、欧州連合憲法条約批准を否決
Excerpt: 仏、EU憲法大差で否決・反対55%(NIKKEI NET) 欧州憲法:フランス否決 EUは欧州首脳会議で対応協議へ(MSN-Mainichi INTERACTIVE) EU憲法批准、大差で否決 仏国民..
Weblog: NOTEnet NEWS
Tracked: 2005-06-03 16:26

EU憲法批准、フランス国民投票で大差の否決
Excerpt: 5月29日、フランスの国民投票でEU憲法批准が大差で否決され、6月1日オランダで
Weblog: 日本の中心で、馬鹿を叫ぶ!
Tracked: 2005-06-05 12:14