2005年05月25日

出生率1.28―過去最低4年連続―少子化対策は必要か

人口を維持するには、出生率が2.08を上回る必要があるとのこと。
このままだと、2000年に1億2700万人であった人口が、
2050年には1億人、2100年には6400万人と約50%となるとのこと。
あと50年は生きられない私からすると、
どうでも良いことと思わないこともありませんが、
その間にも労働力は減り、年金は減り、若者にモラルハザードがおこり、
社会が殺伐となるのでは、
そうも言っていられないと思います。

子供の数が減っていく。
第二次ベビーブームのピークだった1973年に209万人の出生数が2003年は112万人、
我等団塊世代の年約300万人とは隔世の観ですね。
第2次世界大戦で亡くなった日本人が約350万人だったと思いますが、
外地から帰国した兵隊さんは、頭数としてはすぐ取り返したのです。
その意味では立ち直りが早かったですよね。

私は、年金が減っても良いと思います。
生活のレベルが落ちるといいますが、
かつてラジオに耳を寄せ聞いた「豊田佐吉物語」は、
その後のテレビ以上に現実味をもって脳裏に残っています。
夏の夕、縁台で将棋をする大人たち、それを囲む大人にまじり見ている子供たち。
冬の夜、子供たちで「火の用心」と拍子木を打ちながらの夜回り。
ひもじくはないが、いつもお腹をすかしていたこと。
その頃の大人は酒飲みが多く、よく喧嘩をしましたが、
決して子供に手を出すことはなかった。
戦争の傷はまだ残っていたのでしょう。

みんなで、貧しくなろう。みんな貧しければ、恐くない。
標語を広めたいぐらいです。
しかし、そうはいかないでしょうね。
おまえが貧しくなっても、俺はいやだね。
少なくとも現状維持は望みたい・・・と。

経済の潜在成長力は、
主として「労働力」と「資本ストック」と「技術革新」の三つからなり、
直近の我国の潜在成長率は2%前後だそうです。
そのうちの「労働力」の寄与分は0.5ポイントで
残りの1.5ポイントは「資本ストック」と「技術革新」だそうです。
つまり、新たな設備を蓄積し、技術が進歩し、
「労働力」をカバーすればよいことになります。
「労働生産性」を2%以上維持すれば、
少子高齢、人口減少にともなう社会保障などのコストを支えられるそうです。
1人あたりの所得は増える。
人が減れば、広い土地の住居に住み、通勤ラッシュは緩和されるでしょう。
豊かになったからと言って、子供が増えることはないでしょう。
無理に子供を産むことはないでしょう。
地球規模では増えるところもあるのですから。
人口が多く、労働力が多い国との交易でカバーすればよいと思います。

少子化対策は子供を産み、育てやすい社会環境をつくろうと、
「育児休業の取得」「保育サービスの充実」「多様な働き方の実現」
を掲げますが、効果は疑問とのこと。
それは当然だと思います。
「育児休業」を取得すれば、その人の仕事は、
残された人たちでカバーすることになるのです。
子供を生まない人には不公平なのです。
「保育サービスの充実」にしろ「多様な働き方の実現」にしろ、
子育てと働くことを両立させるための支援ですから、
当事者にとって、支援があったところが、大変なストレスです。
あるから産もうとは思わないでしょう。
結果のフォローですから、ないよりましだとは思います。

「労働力」の不足といいますが、
フリーター、ニートと数字にでない失業者はいるのですから。
企業はリストラで収益を上げています。
公務員は昼寝をしているのです。
「労働力」は不足していないのです。
所得がないと税金が取れないことを政府は問題にしているのです。
だからこそ逆進性のある消費税が有効なのです。

企業や政府は人口減少を前提に対策を考えるべきでしょう。
個人一人一人は、楽しく豊かな人生を考えるべきなのでしょう。

posted by 友よ!! at 20:07| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3895428

この記事へのトラックバック

2004年の出生率1.28
Excerpt:  2004年の出生率過去最低の1.28になったというニュースが流れていました。「過去最低の更新は4年連続。政府は保育所の整備など育児支援策に重点を置いた少子化対策をとってきたが、十分な効果があがってい..
Weblog: 紗綺のつれづれ日記
Tracked: 2005-05-25 22:15

2004年の出生率1.28、最低更新・4年連続で低下
Excerpt:  おはようございます。関東地方は、昨晩も激しい雨になりました。おかげでスーツのズボンは、おろしてから3日で折り目がなくなり、クリーニング送りとなりました。今日も降るようなことを言っていましたが、それほ..
Weblog: 〜人事労務屋のつぶやき〜
Tracked: 2005-05-26 00:46

出生率1.29割れ 自民党は何を思う
Excerpt: 去年はこんなこと言ってたけどね 未来を見すぎて今が見えなくなってんじゃないかい?
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2005-06-02 21:41

THEちゃらり??マン的☆少子化問題考! ??OTOKOルネッサンスの時代??
Excerpt: <みなさんの意見をお聞きしたいので、多くの方にTBさせていただきました!> おはようございマス!! 一ヶ月で18万円もの大金を「THE交際費」につぎ込む大学生、 THEち..
Weblog: THE ちゃらり??マン道 by SHIBUYAではたらく予定の大学生
Tracked: 2005-08-05 11:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。