2005年05月24日

「靖国」問題と外交戦略

「靖国」問題は外交戦略のなかで対応しているのでしょうか。
「遺族会」への義理立てからではないでしょうね。
「遺族会」の集票は、まだ魅力があるのでしょうか。

私自身は、ごく普通の宗教観の日本人だと思っています。
神社で家族の健康をお参りし、お寺で心の平安をお祈りしています。
残念ながら近くの教会は入りづらいので行きませんが、
テレビなどでみる教会の賛美歌を聴いて心の洗われる思いがします。
国のおこした戦争のために死んだ人たちを慰霊し、今ある自分たちに感謝する。
少し涙ぐんだりもします。

一方で、あの神社の結婚式は高いだの、あのお寺さんは不動産で稼いでいるとか、
あのおそろしいイエスの言葉らしき標語はなんで壁に貼ってあるのだろうか、
何とか教の建物はお布施らしいが何と立派だろうか。
と、不信心なことを気にもせず言ったりしています。
こうした宗教観で「靖国」を論じるのは失礼なのかもしれませんが、
私が巷の一凡人であるから許されると思います。

しかし、一国の総理大臣は、自分の宗教観を他者に押付けるべきではなく、
政治哲学を言うべきだと思います。
「罪を憎んで人を憎まず」「死んだら皆仏様」は小泉さんの宗教観であって、
日本の文化だと普遍化するのは詭弁だと思います。

「内政干渉するな」こそ政治哲学でしょう。
なにが「内政干渉」か、これこそ「政治」の見せ所でしょう。
いまやグローバル化の流れの中「内政」とは何か、
たとえば年金問題、少子化問題などは内政でしょうが、
この「靖国」問題を「内政」とするのは、‘右翼的’発想だと思います。

しかしながら、と、ここで‘弁証法的’発想もあると思い直しました。
小泉さんは、外交カードととして、この「靖国」を使っているのではないでしょうか。
『中国は歴史的発展段階として自我拡張期にある』のをみて、
中国の一党独裁体制に揺さぶりをかける。

「靖国」で中国の「反日」とナショナリズムを昂揚させ、
排他的中国、根強い中華思想を世界に警戒させ、
『外資』による経済成長を実感する中国の富裕層に亀裂を生じさせる。
中国共産党は権力抗争をはじめ、アジアの覇権をとるどころでなくなる。
米国は『人民元』を変動相場にしろと言い、
そのままに従えば、自尊心に傷ついた中国は反米デモ。
「美帝国」デモはお金が絡むだけに、一層激しくなり、
『外資』は中国経済に不安を表明する。
北京オリンピックは、上海万博は大丈夫ですか。

日米で中国の覇権つぶし。いや、米日か。
ブッシュさんは「民主主義国家は人民を幸福にする」と目を輝かせ言うことでしょう。
posted by 友よ!! at 12:06| Comment(7) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 宗教観念が薄い日本人の一人ではありますが、私はやはり他国が快く思わないことをするのはどうかなと思いますね。

 死んだらみんな仏、わからんくはないんですけど・・・難しいところですよね。
Posted by まっすー at 2005年05月24日 20:09
まずはTBありがとうございます。こちら側もTBさせていただきました。

そうですねぇ、さすがにそういう意味での外交カードは考えたことがありませんでした。もし、本当にそうなら、小泉さんもなかなか考えているということになりますが、失礼ながら、今までの彼の言動を見ると正直そうとはなかなか思えません。能ある鷹は爪を隠すということでしょうか。。。そこまで頭が切れる方だったらある意味尊敬します。

人民元切り上げに関しては、どうもまだまだだと思います。さすがにそのままアメリカの言うことを聴くとは思えません。言い意味でも悪い意味でも胡錦濤さんは頑固な人だと思います。

どんなに中国に危険性を感じてもそう易々と日本を含め他国は投資を辞めないと思います。確かに大きい市場であるし、反日デモで利益が下がったとは言え赤字にはなっていません。損害よりもまだ利益が大きければ続けると思います。特に経済と政治を冷静に切り離して考える国だと思いますからなおさらではないでしょうか。それなら、日本以外の国に危険性を示唆しておき、敬遠させておき日本はビジネスを続けるという考え方の方が賢明じゃないですかね(^^;

とりあえず、ありがとうございました。なかなかおもしろい考え方を見ることができて、ちょっと面白いと思いました!
Posted by なーん at 2005年05月24日 22:19
私も,怒ったりなじったりするのは演出で,トップでは冷静に詰め将棋をやってるんだろうなと思ってました.
つまり,靖国問題は外交カードの一つで,日中両方とも解決を急ぐよりカードとして長生きさせたほうが...という.

しかし,そういう意味でのカードですか.深読みしますね...
諸刃の剣のような気もしますが,日本が,中国が国家として成熟するために教育する,というような視点は面白いですね.
うまくやれたらすごいことです.
Posted by seia@井蛙望洋 at 2005年05月24日 23:05
TBダンケです。
靖国が内政干渉かどうかは別にして、やはり中朝に圧力をかけられて方向性を左右させるべきではないと思います。
その点小泉首相は評価できるし、中曽根元総理は目先の利益で誤った選択をしたのではないかと思います。
今回タケベ幹事長が中国で靖国内政干渉発言をし、文句を言われて発言撤回する。
これが一番恥ずかしいし、なめられる。何をしにいったのかと┐(゚〜゚)┌  
4000年の歴史を持つ中華思想は変えられることは絶対にないし、日本もそれに付き合うことは全く必要ないと思いますね。
Posted by 武悪堂 at 2005年05月25日 01:57
 私は中国とこれ以上深い関わりを持つべきではないと考えています。あの国はほんとうにヤバイ。
 だから、小泉さんが靖国に参拝して、反日を煽ったほうが、長い目で見て国益にかなうような気がします。
 あんな国との貿易額をこれ以上増やしたら、とんでもないことになってしまいます。また、その必要も日本には無い。向こうはそうでないでしょうけど。だからこそです。
Posted by ピース at 2005年05月25日 02:49
TBありがとうございました。
初めてのTBだったのでとっても嬉しかったです。
また全然違った視点からの意見だったので非常に参考になりました。
遺族会って何?って感じですし・・・恥ずかしながら。
まだまだ知らないことがいっぱいだなと思いました。
また読ませて頂きます。
Posted by ひとみ at 2005年06月07日 22:10
靖国神社には,満洲族の清国(中国ではない)がロシアの南進政策に耐えずに渡した旅順の要塞を奪取した将兵も祭られています.最大の版図を示した清国の版図を中国の版図のように言っていますが,漢民族は北狄からの侵攻を防ぐために万里の長城(Great wall of China) を作ったのです.従って万里の長城以北は漢民族固有の領土ではありません.但し万里の長城は役に立たず,元と清の二度の侵攻を受けています.今は満洲族は中国民族?の一部族と言いくるめています.
Posted by Shuji Kamano at 2005年12月16日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

幹事長が発言撤回 内政干渉批判に中国激怒
Excerpt: 政治・経済 トピックス 「内政干渉」批判に中国激怒 幹事長が発言撤回 内政干渉批判に中国激怒  【北京23日共同】中国共産党の王家瑞・対外連絡部長が21日に自民党の武部勤幹事長と北京で行った..
Weblog: Fiction-alize
Tracked: 2005-05-24 16:11

中国の呉儀副首相と小泉総理の会談ドタキャンに対して
Excerpt: もう、怒り心頭で本当に話にならないと思うしかありません。自分から会談を申し込んでおいて一体何を考えているんだろうか!非礼にもほどがある“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!! 日本のやり方に対して不満がある..
Weblog: 社会人までのみちのり
Tracked: 2005-05-24 22:20

ケンカのためのケンカ
Excerpt: この問題の真相は, どうも, 日中がケンカするためにケンカしてるように思えてならない.
Weblog: 井蛙望洋
Tracked: 2005-05-24 23:16

中国副首相ドタキャン:別の見方。
Excerpt: <a href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050524-00000006-yom-int" target="_blank">首相と会うリスクより外交的ダメージ、中国選ぶ?</a> <font size="3" color="#0000FF">【北京=末続哲也】呉儀副首相が小泉首相...
Weblog: 風がやんだら
Tracked: 2005-05-27 00:24

呉儀副首相関連斜め読み
Excerpt: ここ2、3日、日曜日に義弟の結婚式、火曜日義姉の引越し手伝いと個人的に多忙でした。 そんなので全然余裕がなくて、新聞もニュースもろくに見ておらず、気がついたら呉儀副首相のドタキャン騒動になってたという..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-05-27 16:36

呉儀副首相関連斜め読み
Excerpt: ここ2、3日、日曜日に義弟の結婚式、火曜日義姉の引越し手伝いと個人的に多忙でした。 そんなので全然余裕がなくて、新聞もニュースもろくに見ておらず、気がついたら呉儀副首相のドタキャン騒動になってたという..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-05-27 16:36

靖国参拝の是非
Excerpt: リアル更新は初めてです。 ブログ始めたばかりのひとみと言います。 HPで日記を書いていましたが、時事関連のみブログに移転しました。 まだまだ勉強中ですのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。 し..
Weblog: 時事関連お勉強中ブログ
Tracked: 2005-06-08 14:08

東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑
Excerpt: 1944年12月3日米軍の空襲により私の祖母,叔母,従弟が杉並区井荻で亡くなりました.62年前のことです. 両国駅から近い墨田区横網町公園には東京都慰霊堂があり平成13年3月建立東京都に寄贈された東京..
Weblog: 鉄道−廃線−踏切−海外旅行
Tracked: 2005-12-16 07:59