2005年06月02日

EU憲法条約―国民投票の思いはいろいろ

フランスにつづいてオランダの国民投票でもEU憲法条約は否決されました。
政治家は国民投票を政府批判の対象にしないようにと理解を求めたようですが、
国民は政府の内政に対する不満、EU事務局のエリート官僚にたいする不信、
異なる宗教・民族との遠近感、などさまざまな思いで否決したのだろうと思います。

続きを読む
posted by 友よ!! at 18:06| Comment(1) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする