2005年05月25日

出生率1.28―過去最低4年連続―少子化対策は必要か

人口を維持するには、出生率が2.08を上回る必要があるとのこと。
このままだと、2000年に1億2700万人であった人口が、
2050年には1億人、2100年には6400万人と約50%となるとのこと。
あと50年は生きられない私からすると、
どうでも良いことと思わないこともありませんが、
その間にも労働力は減り、年金は減り、若者にモラルハザードがおこり、
社会が殺伐となるのでは、
そうも言っていられないと思います。

続きを読む
posted by 友よ!! at 20:07| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする