2005年05月20日

財政再建に三者択一?

先日、政府の財政制度等審議会が
国の基礎的財政収支の均衡(国債の元利払いを除く歳出分を国債に頼らず賄う)を
十年後に実現させるための方策として、つぎの三案を提示しました。
@国債費を除く歳出を三割カットする。
A消費税率を19%に上げ、歳出は維持する。
B消費税率を12%前後とし、社会保障中心の歳出削減をする。
財務省はBが「お勧め」とのことです。

続きを読む
posted by 友よ!! at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする