2005年05月19日

56才からの挑戦〜北条早雲〜

昨夜のNHKテレビ「その時歴史が動いた 戦国をひらいた男」をみましたか。

豊臣秀吉の「小田原城」攻めで滅んだ「北条家」。
その創業者「北条早雲」は56才のとき伊豆の地頭を滅ぼしたのをスタートに
策謀と武力で30年をかけ室町幕府の関東管領の乱れに乗じ、
小田原城を乗っ取り伊豆・相模の国を統一した。
そこで、領国に朱印状を発行し、
幕府から独立した“最初の戦国大名”となった。
2年後の88才で亡くなった。

続きを読む
posted by 友よ!! at 15:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする