2005年05月06日

憲法改正-憲法記念日-

恒例の憲法記念日と見過ごしては、いけなくなりそうですね。
これまで、旧社会党、今の社民党と共産党を中心とする護憲派、
自民党などによる改憲派、
そのほかにもいろいろな主張がされ、無事これ連休のはじまりでした。

しかし、国会議員の3分の2の改憲賛成が見込まれる状況となると、
いささか、身近なことに考えなといけないのでしょう。
最終的には、国民投票の過半数で改憲をすることになるそうですが、
現状の予想では、改憲派に賛成の人より護憲派の人の投票が上回るでしょうから、
改憲はできないとのことです。
護憲に賛成の人は、ある種の危機感から投票に出向きますが、
余程のことが生じない限り、
無党派の人は改憲のためにわざわざ投票場に出向かないだろうからです。

続きを読む
posted by 友よ!! at 18:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする