2005年04月23日

私の歴史認識

アジアで唯一、西欧流近代化が比較的早くできた我国は、
富国強兵に邁進し、遅れて帝国主義国家となった。
そのころ、西欧列強はアジアをはじめ世界各地の植民地から収穫物を収奪し、
自国の人々を権力者として移民させ統治させ、
被統治者は懐柔され彼らに協力するか、独立を願い抵抗するか、
しかし、多くは貧しいままに酷使され死んでいったのだろう。

続きを読む
posted by 友よ!! at 18:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする