2005年04月27日

安全性について・・JR脱線事故、BSE問題をとおして考える

死亡事故が発生、
しかも自分の力が及ばない事故に他者が遭遇するのを見聞きすると、
驚きで言葉を失います。
その事故が人工物の電車、飛行機、自動車などの場合は、
「原因はどこにあったのか」と、思います。
自然が発端の火山爆発、地震津波、台風などの場合の事故は、
「ここまでひどい状態を未然に防げなかったのか」と、思います。
薬害とか狂牛病など食を原因とするものは、
人類の進歩と思っていたものからの反乱とも思います。
もっとひどいのが、歩いていて突然、
まったく関係のない第三者から殴打のみならず殺傷されるのですから。
まさに、危険がいっぱいです。

続きを読む
posted by 友よ!! at 19:55| Comment(1) | TrackBack(3) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

歴史教育

歴史認識は、「本当のことを教えてよ」から始まるのだと思いますが、
私の記憶からすると、現代史は高校でも習うことがなかったと思います。
明治維新と日清・日露の戦争までだと思います。
シベリア出兵と第一次大戦となると記憶が薄れます。

続きを読む
posted by 友よ!! at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

私の歴史認識

アジアで唯一、西欧流近代化が比較的早くできた我国は、
富国強兵に邁進し、遅れて帝国主義国家となった。
そのころ、西欧列強はアジアをはじめ世界各地の植民地から収穫物を収奪し、
自国の人々を権力者として移民させ統治させ、
被統治者は懐柔され彼らに協力するか、独立を願い抵抗するか、
しかし、多くは貧しいままに酷使され死んでいったのだろう。

続きを読む
posted by 友よ!! at 18:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

中国の反日デモ

反日デモのスローガンをテレビでみると、
我邦の歴史認識に対する反省がされていなにもかかわらず、
「常任理事国に入りたい」などもってのほかだ、ということなのでしょう。

続きを読む
posted by 友よ!! at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする